スポンサードリンク

2008年12月05日

管理栄養士の資格取得に掛かる費用

管理栄養士の資格取得にはある程度の費用が掛かります。
管理栄養士の国家試験を受験する費用から準備段階で発生する
通信講座や教材費など、難関な国家資格取得のためには必要経費
と考えて取り組んだ方がよいと思います。



栄養士の国家資格である管理栄養士は、国家試験を受ける準備の段階で
さまざまな費用が必要になります。
また2年制、3年制の栄養士養成課程では受験までに実務経験を積む必要が
ありますが、実務経験を積みながら独学することは難しく、通信講座や
予備校などが多く利用されています。


通信講座は実務経験を積みながら勉強する人や、通学講座に通えない人には
便利な方法です。通信講座では一般的に教材一式を買い揃え、その教材に
基づいて添削指導が行われます。

通信講座の中でも、Web講座は教材が必要ありませんが、その代わりに
インターネット環境を整える費用や、web講座への登録料が必要になります。
登録料は講座のシステムによって低価格なものから高価格なものまで
さまざまです。

予備校などの通学講座は教材費や受講料などがかかり、一般的に通信講座に
比べて高価格になります。



独学の場合、問題集や参考書などは最低限自分で揃える必要があります。
自分が必要とするものだけを買い揃えるため、無駄がなく経済的な方法
ですが、よほど強い意志を持たないと途中で挫折してしまいます。


国家試験の合格者の調査では、大学の授業料を除いた費用は10万円から
15万円程度が最も多いという結果が出ています。30万円以上の費用を
かけた人も1割程度いますが、中には5万円以内という人もいます。


学費や教材費は自分の希望する職業に就くための投資と考え、それぞれの
経済事情の許す範囲内で最も自分にあった方法を選ぶとよいでしょう。


cooking_pie.jpg
posted by おたべ at 00:00| Comment(0) | 栄養士になるために掛かる費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。