スポンサードリンク

2008年12月02日

管理栄養士の国家資格取得と通信講座

管理栄養士の国家資格取得を目指している方に通信講座の紹介です。
通信講座と言うとZ会の通信添削を想像されるかも知れませんが
今はWeb2.0の時代、インターネットによるWeb通信講座が主流と
なりつつあります。



栄養士の国家資格である管理栄養士の国家試験は、近年合格率が
20%から30%という難関になっています。
この難関を突破するためには高度な専門知識を身につける必要があります。


管理栄養士養成課程を終えたばかりの新卒受験者はもちろん、
卒業して何年か経っている人や、仕事を持ちながら試験に臨む人に
とっては相当の努力が必要です。



そこで効率よく勉強を進める方法の一つに通信講座があります。
現在、さまざまな教育機関で管理栄養士向け通信講座があります。
近年ではインターネットを利用したweb講座も増えています。


通信講座のメリットは、添削指導システムによって疑問点を解消できる
ということです。メールや電話による個別指導で、質問がしやすい
ということも魅力です。
通信講座によっては難解な専門用語をゴロ合わせで覚えやすくしたり、
テキストを見やすくしたりという工夫がされています。



通信講座の最大のメリットは自分のペースで勉強できるということです。
管理栄養士の受験資格を得るためには、修業課程によっては栄養士としての
実務経験を積む必要があります。


栄養士の仕事は一般的に忙しく、予備校に通う時間が取れない場合も
あります。自宅での限られた勉強時間を有効に使うためには、要点や
過去問題がまとめてある通信講座の利用は効率のよい方法だといえます。



このように通信講座には多くのメリットがありますが、学校や予備校と
違って挫折しやすい方法でもあります。通信講座で成果をあげるには、
必ず合格するという強い意志を持ち続けることが大切です。


cooking_process_4.jpg
posted by おたべ at 06:00| Comment(0) | 栄養士資格取得の通信講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。